妊活として葉酸サプリを飲むならいつからがいいのか?

妊活 葉酸サプリ いつから

妊活として葉酸サプリを飲むならいつからがいいのか調べてみました。妊活の準備として葉酸サプリがいいのは知っているけどいつぐらいから飲み始めるのがいいのか、妊娠後も飲む必要があるのか調べてみたので参考にしてみてください。
  • HOME

妊活として葉酸サプリを飲むならいつからがいいのか?

妊活として葉酸サプリを飲むならいつ頃からがいいのでしょうか?




葉酸サプリはいつから飲み始めれば良いんだろう・・・
産後も飲み続ける必要があるの?

そんな疑問を持った方ぜひ当サイトをご覧ください。

妊娠前から産後の授乳に至るまで葉酸は必要とされます

葉酸は妊娠前の準備段階から無事出産後、赤ちゃんに与えるお乳に至るまで深く関わっている栄養素です。



ですので、葉酸サプリを始める時期は早ければ早いほどいいですが具体的には

「妊娠1ヶ月以上前から」

飲み始めるのが理想です。


その中でも妊娠1ヶ月前から妊娠3ヶ月目までは特に葉酸が必要とされる時期とされています。

この時期に充分な量(1日400μg)の葉酸を摂取することで神経管閉鎖障害などの先天性異常を予防する効果があるからです。

妊活の準備としては早すぎて困ることはないので、妊娠を意識し始めた時から葉酸サプリを飲み始めた方が良いでしょう。準備期間として1ヶ月以上かけて葉酸サプリを飲みながら体調を整えられればなお良いですね。

そして妊娠3ヶ月目に至るまでは摂取を続けたほうが先天性異常のリスクを大幅に下げる事ができます。


妊娠4ヶ月目以降についてはお医者さんなどと相談しながら続けていくのが望ましいです。
この時期の葉酸にはつわりの軽減や妊娠初期に起こりやすい貧血の予防にも効果的だからです。


無事出産してお乳を与えるようになってからも葉酸はまだまだ必要とされます。

葉酸には赤血球の生成をサポートする効果もあり、授乳期になりやすい鉄欠乏性貧血などを予防してくれます。

また、母乳は血液から作り出されるので栄養たっぷりのお乳を与えるのに葉酸は欠かせない働きをしてくれます。

これに加えて、出産によりダメージを受けた子宮や内蔵の回復にも葉酸は一役買ってくれます。


ということで葉酸は

妊娠を意識した最初から(遅くとも妊娠1ヶ月前から)赤ちゃんが卒乳する最後までお世話になる成分です。

なので、葉酸サプリを選ぶ時は飲み続けやすいかということも考慮して選んだ方が良いです。



妊活から授乳まで役立つ葉酸サプリ第1位 ベルタ葉酸サプリの特徴






ベルタ葉酸サプリの特徴をまとめると

・厚生労働省推奨モノグルタミン酸型葉酸400μg配合(酵母葉酸100%)
・ビタミンミネラル27種類、鉄分20mg、カルシウム232mg、アミノ酸20種類、野菜21種類、美容成分6種類、DHA、EPA、ラクトフェリン、ベビーコラーゲン配合
・妊活、妊娠に必要な栄養素を高配合
・第三者機関による放射線濃度検査、残留農薬試験済
・つわりの時でも飲みやすいよう粒の大きさや匂いを徹底追求
・無添加で過剰摂取にも配慮
・医薬品製造のGMP認定工場で生産
・出産経験のある社員によるフリーダイヤルでのお客様サポート
・葉酸サプリ売上、満足度、人気度1位
・受け取りはかさばる段ボールケースではなく袋ケース

となります。


価格 5980円
評価 98点
備考 送料無料、税込み。定期コースだと33%オフの3980円



妊活から授乳まで役立つ葉酸サプリ第1位 ベルタ葉酸サプリの総評


吸収効率の良いモノグルタミン酸型の葉酸を400μg配合し、ビタミン、ミネラル、鉄分、カルシウムと妊活に必要な栄養素を数多く配合。

それに加え、製造はGMP認定工場で天然、無添加にこだわっての製造と機能性、安全性ともに葉酸サプリとしてほぼスキのないサプリです。

唯一のネックは値段の高さですが、それも定期便を利用することで軽減可能です。
定期便の継続期間はずっと安くなるので長期間の継続がしやすく、妊活準備段階から、妊娠後の授乳時に至るまでの長期にわたる葉酸や必須栄養分の摂取におすすめです。

特別な理由がない限り、葉酸サプリならこれを選んでおけば間違いないでしょう。

ベルタ葉酸サプリの公式サイトはこちら




妊活から授乳まで役立つ葉酸サプリ第2位 AFC葉酸サプリの特徴






AFC葉酸サプリの特徴をまとめると

・厚生労働省推奨モノグルタミン酸型葉酸400μg配合
・厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」に対応したカルシウム・鉄分・8種のビタミン・4種のミネラルを配合
・日本で口コミ件数も多い葉酸サプリ5年連続1位を獲得
・放射性セシウムスクリーニング検査実施
・飲みやすい小粒の錠剤タイプ
・色・香りの変化を抑えるため原料レベルでコーティング
・開けやすく携帯性に優れ、外に持ち歩いても違和感ないデザインの容器
・他の葉酸サプリと比べて価格が安く圧倒的なコストパフォーマンスを誇る

となります。

価格 1800円+税
評価 90点
備考 送料無料、購入後加入できる会員限定の定期便でさらに割引可能



妊活から授乳まで役立つ葉酸サプリ第2位 AFC葉酸サプリの総評



AFC葉酸サプリの最大のメリットはその価格の安さです。
さすがにベルタ葉酸サプリと比べると葉酸含有量以外では見劣りこそしますが、
葉酸自体は吸収効率の良いモノグルタミン酸型ですし、他の栄養素も妊活には最低これだけは欲しいという栄養素を抑えてあります。

唯一のネックは添加物を使用している点。
とはいっても添加物は厚生労働省が安全だと確認したものだけを基準に従って使用しているので安全性に関しての心配はいりません。

それでも、この添加物を安全が確認されているのならいいかと割り切れるかどうかが一つの判断基準になると思います。
割り切れないなら素直にベルタ葉酸サプリをおすすめしますが、もし割り切れるならAFC葉酸サプリは他の葉酸サプリでは真似出来ない圧倒的なコストパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

継続の必要な葉酸サプリにおいて安いというのは一つの強みだと思います。


AFC葉酸サプリの公式サイトはこちら





妊活から授乳まで役立つ葉酸サプリ第3位 ベジママの特徴






ベジママの特徴をまとめると

・葉酸400μg、ピニトール260mg、ルイボス50mg配合
・初回購入全額返金保証
・放射性検査、残留農薬検査済
・医薬品製造のGMP認定工場で生産


価格 5500円
評価 85点
備考 送料無料、税別、定期便だと初回のみ50%オフ。2回目以降は15%オフの割引がある



妊活から授乳まで役立つ葉酸サプリ第3位 ベジママの総評



ベジママの特徴はモノグルタミン酸型の葉酸を推奨量摂りつつ、ピニトール、ルイボスを摂取できることです。

ピニトールは妊活がうまくいかない方に不足しがちというデータがあるカイロイノシトールという成分を生成してくれる成分と言われ、海外でも注目されています。

ピニトールが気になるならベジママも選択肢に入ると思います。


ベジママの公式サイトはこちら





一番おすすめなのはやっぱり1位のベルタ葉酸サプリ!


ここまで、ランキング形式で3つの葉酸サプリを紹介してきましたが、
その中でも一番おすすめしたいのはやはり1位のベルタ葉酸サプリですね。



ベルタ葉酸サプリに使用されているモノグルタミン酸型の葉酸は吸収率が高いですが、本来自然には存在せす、合成でしか精製出来ませんでしたが、ベルタ葉酸では精製方法に天然酵母による分解という極めて天然に近い精製方法で作られています。

なので合成でしか精製出来ないモノグルタミン酸型の葉酸でもベルタ葉酸のは安心して摂取することが出来ます。

さらに葉酸以外の栄養素も豊富に含まれています。ただ豊富に入っているだけでなく通常の食生活で摂取しやすいものは少なめに、摂取しにくいものは多めにと言った具合に配合量を調整しているので、普段の食事と合わせて飲んでも過剰摂取になりにくいようにバランスが取られているのも見逃せない特徴です。

ビタミンなどは妊活にも必須の栄養素ですが、種類によっては過剰摂取すると妊娠に良くないものもあったりするので摂り過ぎに注意が必要なのですが、ベルタ葉酸サプリの場合はよほど偏った食生活を送らない限りは気にしなくてもOKなのです。


葉酸サプリで迷っているならベルタ葉酸サプリはぜひチェックしてみて下さいね!


ベルタ葉酸サプリの公式サイトはこちら





Copyright (C) 2014 妊活として葉酸サプリを飲むならいつからがいいのか? All Rights Reserved.

Page Top